花瓶のアネモネ 立川 陽介 2019年
5d53f66e2e89b76b2f8fe43c 5d53f66e2e89b76b2f8fe43c 5d53f66e2e89b76b2f8fe43c 5d53f66e2e89b76b2f8fe43c 5d53f66e2e89b76b2f8fe43c 5d53f66e2e89b76b2f8fe43c

花瓶のアネモネ 立川 陽介 2019年

120,000 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

花瓶のアネモネ 立川 陽介 2019年 72.7cm x 54.5cm 水彩 ウォーターフォード紙 額付き 立川 陽介  Youske TATSUKAWA 1982年  大分県生まれ 2006年  武蔵野美術大学 造形学部 油絵科 卒業 2007-2009年 ベルリン滞在 個展 2008年   東京大学医科学研究所・近代医科学記念館 2010年   Prospect (東京) 2009~2017年  Galerie VIVANT (東京) アートディレクション・制作 2016年  ミナモ アートプロジェクト/制作・監修 (横浜) 2016年  ホテルニューオータニ/エントランス水彩画      ブース制作 2016年  すみだ北斎美術館/館内回遊制作・イベント      ディレクショ ン 2017 年  ミナモ アートプロジェクト制作・監修(横浜) 2019年 横浜 髙島屋/立川陽介の水彩画の世界 制作・監修(横浜) 作品コンセプト -水彩画で表現する色彩と空間- 色彩とイメージを手がかりに画面の中のモノの距離感を探っています。遠くの色、遠くのモノ、近くの色、近くのモノ、と現実の風景の関係を逆転させたりしています。逆転はモチーフにも現れ、現実と非現実の世界を表現しています。 鮮明な発色が可能になるただ一筆の緊張感を大切にしています。  立川陽介 ※このOnline Galleryは、2018年まで東京都千代田区で数多くの展示会をして参りましたアートギャラリー、”PINACOTHECA GALLERY " が引き続き、Online Gallery として運営しています。詳しくは、こちらをご覧ください。 http://pinacotheca.jp/