黄金の魚 甲田宙央 2018年
5ae036605f7866344100083a 5ae036605f7866344100083a 5ae036605f7866344100083a

黄金の魚 甲田宙央 2018年

¥48,600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

黄金の魚 甲田宙央 2018年 F3 22x27.5㎝ アクリル ※写真をクリックすると大きくご覧になれます。 プロフィール 甲田 宙央 Sorahisa Koda 1985 年 埼玉県出身 2009 年 東京芸術大学日本画専攻卒業 2011 年 東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修了 活動 2006 年 ふきのとう展 アートギャラリー道玄坂 ( 東京 / 渋谷 ) 2007 年 Pink Cat Exhibition Exhibit Live & Moris Gallery ( 東京 / 銀座 ) 第 3 回 銀座あおぞら DE アート 銀座泰明小学校 ( 東京 / 銀座 ) 2008 年 越冬六匹展 アートスペース羅針盤 ( 東京 / 銀座 ) 2009 年 東京芸術大学 卒業制作展 上野の森美術館 ( 東京 / 上野 )     ICHIKENTEN 東京芸術大学陳列館 ( 東京 / 上野 ) 2010 年 「3 国 G―Image in dialog―」TEPCO ギャラリー ( 韓国 /     ソウル )、 韓国文化院 ( 東京 / 新宿 ) 2011 年 東京芸術大学 修了制作展 大学美術館 ( 東京 / 上野 ) 2013 年 個展 Pinacotheca Gallery ( 東京 / 神田 ) 2016 年 個展 Pinacotheca Gallery ( 東京 / 神田 )     TAGBOAT Independent 2016 ヒューリックホール ( 東京 / 浅草橋 ) 2016 年 Share Art Award 2016 入賞・入選者作品展     横浜赤レンガ倉庫 ( 神奈川 / 横浜 ) 2017 年 Field of Now 2017( 東京 / 銀座 ) 入賞・入選歴 2016 年 Share Art Award 2016 審査員特別賞 作品「Ensemble」 一展示会「ノスタルジア」一 4/21-4/28 自身が幼少期から持つ吃音(きつおん)という、「脳での思考」と「口から出る言葉」が伴わない体験から、生物は脳だけが思考を持っているのではなく、体の細胞から骨、臓器に至るまで、あらゆる部位が思考をもつ「運命共同体」という考え方をもとに制作している。 今回の展示では「ノスタルジア」というテーマで、脳だけでなく、自身のこれまでの人生の中で体に刻まれた思い出を呼び起こすドローイングという回想を行い、それを基に制作している。