記憶の暗号 Memory Code 橋本仁 (都知事賞他、数々の受賞後ニューヨークで展示) 2017年
59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6 59e2e4833210d55d800015f6

記憶の暗号 Memory Code 橋本仁 (都知事賞他、数々の受賞後ニューヨークで展示) 2017年

残り1点

¥216,000 税込

送料についてはこちら

記憶の暗号 Memory Code 橋本 仁 2017年 木彫り 25cm x 25cm x 8cm Art Box 、証明書付き 収納用に、同アーティストのハンドメイドの箱付き  25㎝ x 25cm x 12cm  置き作品ですが、写真のように吊るすことも可能です。 お届け期間 約3週間 プロフィール 橋本 仁 Jin HASHIMOTO 1984年 埼玉県に生まれる 2014年 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金研究室修士課程修了 ーグループ展ー 2009年  大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ Light Feeler―視覚により「見る」(ギャラリ空 東京) 2012年  第12回KAJIMA彫刻コンクール入賞作品展(鹿島KIビル) 2016年  第11回 Tagboat Award 入選者展(世田谷ものづくり学校) 2016年  第11回 日本現代芸術 Tagboat Award 特別展(Galerie F&F, 台北) SHIBIYA STYLE vol.10 (西武渋谷店) ー個展ー 2013年  橋本仁 展 ‐橋本曼荼羅- (Overland Gallery 東京) 2014年  橋本曼荼羅 -あしとりんご/"Who"の肖像- (Overland Gallery 東京) ー公共展示ー 2011年  東京都上野恩寵公園 作品設置(4年間) 2012年  SAS ストリートアートステージ作品設置(茨木取手駅前) 南アフリア共和国日本大使館(公邸)にて展示(現在、日立パワーアフリカ社にて展示) 2013年  大学評価・学位授与機構エントランス 作品設置 ーアーティスト・イン・レジデンスー 2017年 PIER2 Art Cennter (高雄、台湾) 2017年 中之条ビエンナーレ(群馬) ー受賞歴ー 2011年 東京都知事賞(東京藝術大学、東京) 2012年 KAJIMA彫刻コンクール奨励賞(Kajima, 東京) 2012年 安宅賞(東京藝術大学) 2016年 第11回Tagboat Award グランプリ(東京) 2016年 第34回三菱商事Ar tGate Program 入賞(東京) 2017年 Independent Taipei大賞(台北、台湾) ー制作風景 YouTubeー ①https://www.youtube.com/watch?v=G2ONtpnYusAhttps://www.youtube.com/watch?v=lTOnTJNfhrwhttps://www.youtube.com/watch?v=A9iEx2dvIIg ーArtist's Website- http://hashimoto-jin.com/ ※ご購入頂いた方は、アーティストとのコンタクトが可能です。ご感想、ご質問などを直接お伝えできます。 ーSTATEMENT by Artistー "宇宙は解き難く錯綜していると言えるかもしれない。しかしそれは解きほぐされ得るものだということに賭けねばならない。さもなければ、思考というものはいかなる意味も持たないであろうからだ”‐-ロジェ・カイヨワ 現代に生きる我々が対峙する現在とは途方もなく膨大な現象と情報の蓄積上における表層です。故に今という瞬間は、”歴史的現在年としての今”と捉えなおすことが必要であると私は考えています。その今という夥しい瞬間の蓄積は同時に原初の本質へ辿り得る道標であるといえるでしょう。 私はそれらを解かれ得る暗号であると考えその実現に努めています。もしかすると本質から遠く離れてしまったかもしれない人類を想って。 ”実現してしまった瞬間を、完全な一存在として、その個別性とともに保持することは不可能である。ひとつの完全な思い出をつくるためには、夥しい瞬間の記憶が必要である。”ーーガストン・バシュラール ーABOUT THE MEMORY CODEー 連続・反復性に制約された行為により、ある純然たる現象が生まれる。その現象を媒介し、私の時間を蓄積指せる。一つ一つの現象が意味や表象性を持ってはならない。 そこには瞬発的で即物的な時間がコピーされるのみである。私はこれらの行為によって自己を解放し、他者はそこに自身を見出し得る。 正確に言えば「モノ」は作品ではない。行為を蓄積すると必然的に「モノ」になる。”それは第三者からは「作品」に見えるのだ。 "It may be said that the universe is complicated and hard to be decipher. Nevetheless, I must believe that it can be disentangled. Otherwise, thoughts would be meaningless." --Roger Caillois The present, which we face, is situated on the surface of the accumulation of a lot of phenomena and information. However, these elements are also the accumulation of a great number of moments as well as the key to leading to the essence. I am trying to prove that the accumulation of a large number of moments is a code that can be broken, hoping those who may be far away from the essence will be back. "One must always maintain one's connection to the past and yet ceaselessly pull away from it. To remain in touch with the past requires a constant imaginative effort."--Gaston Bachelard.